採用情報

先輩からのメッセージ

企業の根幹を支えるコンピュータの仕事に興味を持ち工業大学へ。経営情報とVB・C++を学ぶ。入社後半年間は2~3名のプフロジェクトでPGを担当(VB・VB.NET)。現在は、200名の大規模プロジェクトで、PGの他、お客様との打ち合わせや資料作成にも携わる。

できる先輩から学ぶと、仕事が面白くなる

入社して「よかったこと」は、今の上司(SE)に巡り会えたことです。上司はスキルが高く、お客様からも大変信頼されている方で、日々の業務はもちろん、仕事の進め方、お客様への対応など学ぶことが多いのです。社会は学生時代の考えでは通用しない厳しいところ。+αの提案力など能動的な活動が求められます。だからこそ、尊敬できる先輩が目の前にいるということは心強く、『いつかは自分も上司のように!』と目標も明確になります。私の上司に限らず、うちの技術者はスキルが高い分、部下への要求も厳しく大変ですが、きちんとサポートしてくれるなど失敗を恐れずチャレンジできる環境があるので、仕事を楽しみながら成長できますよ。

社内でのさまざまな経験が自信に!

新人の頃から、ユニークな方法でスキルアップできるのも当社の魅力です。例えば、入社2年目で任される新入社員研修の講師もそのひとつ。経験の浅い私が教えていいのかなと戸惑いもありましたが、きちんと理解していないと教えられないことや、伝える難しさも実感でき、この経験が今もお客様との打ち合わせで役に立っています。
また、「全員経営」もSEへのスキルアップに役立つ制度です。今、私は給与管理システムのテスト業務を担当していますが、入社1年半でお客様と税法や法律についてなど一歩踏み込んだ話ができるようになったのも「全員経営」の全体会議で得た知識のおかげです。このように、社内での思いがけない経験が、日々の仕事へ活かされ自信にも繋がっています。

このページトップへ